全員参加の家づくり仲介業

最近の家づくり関係者は建主さん、設計事務所、ハウスメーカー(工務店)、家づくり仲介(マッチング)業の4者です。



(ある家づくり仲介サイトから引用)

ザ・○○は家づくりにどこまでかかわるのですか?

ザ・○○はご紹介以降は家づくりにかかわりません。


サービスの利用料はかかりますか?

いいえ、ご利用は完全無料です。


どうして無料で紹介してもらえるのですか?

ザ・○○は契約時に工務店から工事費の4%をいただいています。

工務店にとっては通常の広告費や営業費に代わるものですので、それによって工事費が割高になることもありません。



家づくり仲介業は自社サイトに建築家(設計事務所)、ハウスメーカー(工務店)を登録して、サイトに来たあなたに仲介し、仲介料を受取ります。

仲介料を誰から、いくら受取るかは各社で異なりますが、両者を仲介すれば工事費の5%にもなり、かなりの金額になるので予算に影響があります。

仲介料で工事費は割高にならないと言いますが、工事費に仲介料を上乗せするのは業界常識なので、知っていてウソをついています。


ハウスメーカーと設計事務所を仲介してもらうと、
工事費100%+仲介料4%+設計監理費10%+仲介料1%=115%

工事費に 5%(工事費2,000万円のとき100万円)が上乗せされています。

ちなみに当ネット家設計システムなら全部で101%です。



設計事務所は
建築士法を、ハウスメーカー・工務店は建設業法を遵守しますが、仲介業は法令がないので誰でも開業できます。

仲介サイトには家づくり実務経験のない人たちが予想して書いた間違い記事が多いので、気をつけましょう。

ザ・○○はご紹介以降は家づくりにかかわりません。

とあるように、単に仲介するだけなので、それでも良いのでしょうね。



あるサイトに「あなたと建築家でつくる家」とありました。

設計事務所のサイトではなく、大手経営コンサルタント会社が全国の建築家と工務店を地域ごとに登録し、両者を仲介するサイトでした。

工務店が
営業手段として建築家を仲介したり、不動産業、経営コンサルタント、村営、地域観光ガイドサイト、出版社など、家づくりと無関係な分野のサイトで家づくり仲介をしていることに今さらながら驚きました。

家づくり仲介業は、全員が参加する草狩り場になっていて、ますます参加者が増えるようです。







トップページへ