効果のない工事費の値引き

家づくり奮闘記的なホームページは実体験を素直に表現したものが多く、建主さんの考え方など、参考になることが多いです。


ただ、工事費の値引きのページで気になることがありました。

「こうして工事費を安くさせた」という経験談ですが、これから家づくりをする建主さんが読むと誤解するかも知れません。


ハウスメーカー(工務店)と基本図・見積書で
契約した後、実施図・明細書を作成しますが、契約のとき「こうして工事費を安くさせた」のでしょう。

頑張って
値引きさせて得したと思っても、その後に安くさせられただけ家を安く実施設計できるので、決してソンはしないのです。

そういうとき
安くさせただけ安い家ができたのですが、建主さんはそのことに気がつきません。

「50万、安くさせたので得した !」

「50万、安くさせられたから、50万、安く設計して工事する !」





トップページへ